人材紹介事業で紹介するエンジニア

ブリスウェルのエンジニア紹介事業は少し変わっていて、以下のようなシチュエーションの課題解決に注力している。

 

・自社の海外子会社にてオフショア開発を行っている/行ないたいが、現地語でコミュニケーションできる実務経験の長いバイリンガル、トリリンガルのエンジニアを採用したい。

 

・将来的に海外拠点の責任者になってもらうようなエンジニア人材を採用したい。複数の言語・文化がわかる意欲のある若手を採用したい。

 

・開発チームの共通言語を英語に変更した。海外の優秀なエンジニアを採用したい。

 

・競争過多もあり日本人のエンジニアは中々良い人が採用できない。外部の会社に開発を依頼することも含めて検討中。オフショア開発のメリットを享受したいので、社内の責任者もオフショア拠点の出身のエンジニアとしたい。

 

・世界トップクラスのスーパーエンジニアをピンポイントで採用したい。

 

なお、オフショア開発用などの海外拠点はクライアントのの指定で、東アジア(中国、香港、台湾、韓国)、東南アジア(ベトナム、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カンボジア、タイ、フィリピン、ミャンマー、ラオス)、南アジア(インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ)などどこでも対応可能です。
ブリスウェルではベトナムオフショア開発をやっていることもあり、ベトナムの若手、経験者人材には強みがあります。

 

http://www.briswell.com/services/humanresource/