ラボ型開発とは

ラボ型開発とは一定期間、ベトナム側の優秀なエンジニアを専用のチームとして確保し、システム・アプリ開発を進めるサブクスクリプション型の契約形態です。期間内の追加開発、仕様変更、優先順位変更などに柔軟に対応できるため、開発保守運用をスムーズに進めることが可能です。

ブリスウェルのラボ型開発のメリット・特徴
フレキシブルな仕様・優先度変更

従来の納品完了型の開発スタイルと比較して、ラボ型は継続改善型ですので、開発着手後の仕様・優先度変更の柔軟性があります。

日本語OK

ベトナム開発拠点には日本語が話せるBSE、コミュニケータ、技術者が在籍。細かなニュアンス作業指示にも対応可能です。

日本人がサポート

弊社日本側にて設計・開発から納品までの工程をすべてサポート。滞りなく作業が進行します。

高い技術力

優秀なIT技術者による専属チームを国内よりも低コストで確保する事ができます。

ご相談・ご質問はこちら

お問い合わせ >





Service Widget

ベトナムオフショア : システム・アプリ開発

ベトナム子会社でソフトウェア開発を実施しており、国内同等の高品質と、圧倒的な低予算を両立しております。多くの業務システム、ウェブシステム、クラウドサービス、スマートフォンアプリ、IoTの開発実績があります。

ベトナムオフショア : ラボ型開発

専属の開発チームを自社リソースのように一定期間確保して、サブスクリプション形式でプロジェクトを進める「ラボ型」にも対応しています。アジャイル開発や、設計と開発を同時並行する開発に向いています。

SES・人材紹介・人材派遣・採用支援

IT、ウェブサービス企業向けにオンサイトでのエンジニアサービス(SES)、CTO・エンジニアなど技術領域の中核人材の人材紹介・採用支援を行っております。

経営コンサルティング

事業戦略立案、業務改革、システム導入、新規事業立ち上げなどの経営コンサルティングのほか、クリエイティブ、インタラクティブ、マーケティング領域のディジタルコンサルティングを行ないます。